本文へスキップ

酵素 食品 野菜

酵素食品

「酵素が含まれる食品」へようこそ。当サイトでは、健康でいつまでも綺麗でいられるために、酵素が含まれる食品をご紹介します。

「がん」は20年しなければ見つからない!お知らせ

私たちの食生活は積み重なっています。

しかし、悪い食生活をしたからといっても、すぐに体に異変が起こるわけではありません。

実際に身体に異変が現れてくるのは何年も経ってからです。

例えば、糖尿病は15年後、日本人の2人に1人がなるといわれる「がん」は、20年後にしか発見できません。

つまり、今、健康であっても、悪い食生活をしている人の未来はかなり高い確率で病気になると言えるかもしれません。

ただ、不健康な食生活をしていると感じる人でも、「酵素」を摂取することで未来も健康でいられる確率を高められるはずです。なぜなら、酵素は「免疫力」や「自然治癒力」を高める力があるからです。


野菜の中の酵素
野菜の中にも酵素は含まれています。

というより、酵素サプリメントや酵素ドリンクなどの原材料には野菜がつかわれることが多く、酵素と言えば野菜と言えるほどです。

例えば、大根、キャベツ、山芋、レタス、セロリ、玉ねぎ、にんにく、コーン、ブロッコリートマト、パセリ、ねぎ、きゅうり、青しそ、しょうが、アボカドなどにも含まれています。

健康と美容のために、野菜は毎日たっぷりと食べたいものです。


酵素は熱に弱い
アスパラ 加熱

酵素は熱に弱いことをご存知でしょうか。つまり、野菜を加熱すると酵素は壊れてしまうのです。野菜を加熱調理をしてしまうとせっかく野菜を食べても酵素を摂取していることにはならないのです。

ちなみに、病気になったときに大根をすりおろしたり、大根ダイエットが流行ったりするのはこの酵素の効果を期待するからです。

生の野菜を食べるのが苦手な人もいるかもしれませんが、そういった人は果物や牛乳などと一緒にフレッシュジュースにすると良いでしょう。


すりおろすと効果的
さんまに大根をのせたりとちょっとした工夫で酵素の摂取が可能です。そしてこれらはすりおろすとさらに効果が増すこともわかっています。ジュースなどにするにもすりおろして混ぜても良いですね。


生野菜の食べ方
野菜

生野菜のサラダにしたり野菜スティックにしたり、魚に大根おろしを合わせたり、とんかつにキャベツを合わせるなど、食べ物の組み合わせなどにも気を遣うと酵素を効果的に摂取することができますし、栄養バランスなども考えることができます。

酵素だけを摂取しようとするのはやはり難しいので、一緒にビタミンなどの摂取も心掛けながらレシピを考えると美味しくなりますし料理もより一層楽しいものになります。

できるだけ塩分などは控えるようにして味付けも工夫しながらサラダのドレッシングなども自家製にするとヘルシーで美味しいものが出来上がるのではないでしょうか。

飽きないようにレパートリーは沢山あると良いとおもいます。あなたの素晴らしい想像力で工夫して生野菜を食べましょう。この日々の努力が健康と美容につながっていきます。


毎日たくさん生野菜を食べられないときの対策
また、一人暮らしや忙しい人で、なかなか生野菜を食べられない人は、酵素サプリメントや酵素ドリンクで代用可能です。

特に肉料理や油を使った料理を好んで食べる人は、消化するのに時間がかかります。大量の消化酵素を浪費してしまうのです。酵素が不足してくると代謝が落ちてくるため、太りやすく、冷え性や病気になりやすい体質になります。また、疲れやすい、便秘になるなど悪いことも起こりやすくなります。

酵素が不足がちだと感じる人は、生野菜を多く食べて、サプリメントなどで補っていくと良いでしょう。



オススメの酵素サプリメントはベジーデル酵素液
酵素粒
食生活の中だけで酵素がたっぷりと取れる人なら良いのですが、毎日となるとなかなか難しいものがあります。中にはサプリメントで酵素を摂りたいという人もおられるはずです。

そこでご紹介したいのがベジーデルです。最近では効果的だということで酵素サプリも銘柄が増えてきましたが、どうせ飲むなら評価の高い質が良いものを飲むべきだと思います。

ベジーデルは他のサプリより手間ひまをかけて丁寧に作られています。酵素サプリメントの中でも高品質と言っても良いとおもいます。非常に人気もありよく売れてます。液体と固形がありますが、即効性を求めるなら液体、飲みやすさや持ち運びができるものを考えるなら固形がオススメです。