本文へスキップ

酵素 海藻

海藻類と酵素

生の海藻がおすすめ

最初に基本的で大切なことをお話ししておきます。

酵素を摂取するには、加熱処理してあるものではなく生のものを選ぶようにしましょう。なぜなら酵素は熱で壊れてしまうからです。

生の海藻

さて、海藻類からの酵素摂取ですが、海藻類は意識して使うと日々の献立にもバリエーションが生まれるのでオススメです。

海藻と言っても色々あります。もずくなどは毎日醤油をちょろっとたらして食べても美味しいです。納豆などにもあいます。冷麺などと合わせても美味しいです。アイデア次第ではさまざまなレシピができますよね。

定番のみそ汁などにしてしまうと酵素が失われてしまうので、サラダや酢の物にするのが良いでしょう。

ワカメの味噌汁

なかなかレシピが少ないのが難点ですが、他の酵素食材と上手く組み合わせて毎日の献立を考えれば毎日海藻類を食べなくても酵素は摂取できます。

例えばきのこ類も酵素が豊富ですが、基本的には生で食べることはできない食材です。軽く茹でて海藻類と合わせればサラダにも酢の物にもなりますし、食物繊維が豊富で低カロリーなので、ダイエット食としてもオススメです。

この様に酵素食材は豊富なので、組み合わせることでレシピのバリエーションが沢山生まれます。サラダ一つにしても味付けを代えたりドレッシングを工夫するなどすればそれだけでもしばらくは飽きずに食べることができます。

海藻類は苦手な人もいるかもしれませんが、その場合は他の食材で補ったりすることもできますので、食材が豊富なことは酵素摂取においてかなりプラスになることです。

こうして自分の食の好みの中で上手く献立を考えることは食事全体のバランスを考えることにもなります。
 << トップページに戻る 果物の酵素 >>