本文へスキップ

酵素 果物

酵素の多い果物

Fruit

酵素の多い果物は何かご存知でしょうか。、
パパイヤ、りんご、柿、ゆず、オレンジ、桃、メロン、パイナップル、イチゴ、キウイなどです。

りんご 酵素

体調が優れないときにりんごをすりおろすのが効果的なことが分かりますよね。

パパイヤはサラダにしたり、桃やメロンなどの甘い果物ををジュースにすると野菜の苦味もまろやかになるので野菜とのミックスジュースにもおすすめです。

メロン 酵素

メロンは生ハムと合わせることでハムの消化も助けつつ美味しい食べ物になるので一石二鳥です。ヨーグルトなどと合わせても健康的ですね。

また、フルーツは消化が早いので、実は食前や食間に食べた方が良いです。調理法や食べ方を工夫しながら食べると酵素も効果的に摂取できてさらに栄養バランスの考えられたメニューになるというわけです。

また果物はおやつがわりにしたりもできるので、子供たちの喜ぶようにアイスクリームやチョコレートに合わせたりして食べれば喜ばれるメニューになります。

糖分の摂りすぎには要注意ですが、果物でたっぷり酵素をとることは食べ物の消化を助けることにもなります。

こちらも熱には弱いので、ケーキなどにしてしまうと酵素のパワーは失われてしまいます。あくまで酵素摂取を考えるのならば加熱をしない調理法や食べ方を考えながらレパートリーを増やしていきましょう。

ジュース 酵素

果物酵素を手作りする人もいますが、保存しておくとさまざまなものに使えてドリンクとして飲むことも出きるのでオススメです。りんごやオレンジなどさまざまな果物から作ることができるのも魅力です。

 << トップページに戻る  肉・魚の酵素 >>